安心して使えるレーザー脱毛

レーザー脱毛といっても、一種類だけではなくその人の体質や脱毛をする場所によって使い分けがされています。レーザー脱毛に本格的に取り組んでいる皮膚科や美容クリニックでは、これらの使い分けができるように以下のうち数種類の脱毛用レーザー器具がそろえられています。施術をどのクリニックで受けるかを選ぶときには、どのレーザー脱毛方法に対応しているかを調べてみるのも良い方法でしょう。
まず、レーザー脱毛の方法として最も多く利用されているのが「アレキサンドライトレーザー」です。これは、「アレキサンドライト」という名前の宝石を利用して行うレーザー脱毛であることからその名前がつけられた方法で、2000年にアメリカで認可を受けてから急速に世界に広がってゆきました。脱毛処理の効果は最も高いと言われていますが、施術に際しては輪ゴムで弾かれる程度の痛みがあるようです。
また、同じように多くのクリニックで使われているのが「ダイオードレーザー」です。ダイオードレーザーとは半導体を使用したレーザーで、1999年にアメリカで認可が降りています。ダイオードレーザーでは多くの肌タイプに対応ができるとされており、日焼けをした肌や色素沈着の多い肌であっても使用が可能な方式と言われます。
ほかにも「ライトシェア・デュエット」という方法もあります。これはほぼ無痛で行うことのできるレーザー脱毛とされており、認可の時期も早かったことから日本でも多くの医院で行われています。